睡眠時無呼吸症候群外来

睡眠時無呼吸症候群外来について

いびき、不眠、日中傾眠、などが対象。睡眠時無呼吸検査を施行し、無呼吸指数が高い方が治療の対象となります。

当院で持続式陽圧呼吸(CPAP)の管理が可能であり、月1回の診察時に当月の結果をその場でお渡しします。

職員募集のお知らせ

電話でのお問合せはこちら

Copyright © 2015 原町ささき内科 All Rights Reserved.