院内設備

院内設備

胃内視鏡

細径内視鏡(直径5.3mm)を使用します。経鼻・経口ともに可能です。詳細は よくある質問の、胃内視鏡について、を参照下さい。

超音波検査

超音波を用いて体内を観察する検査で、現代の聴診器といわれています。侵襲(痛み)がなく、即時にできるのも特徴です。当日すぐに施行可能です。当院では腹部、心臓、頸部の3種類があります。詳細は よくある質問の、超音波検査について、を参照下さい。

レントゲン

咳、胸痛、腹痛、などの精査に有用です。胸、腹、などを観察します。

呼吸機能検査

長引く咳、息切れ、などの精査に有用です。慢性閉塞性肺疾患(COPD)や喘息の診断は当検査をもって至ります。適切な治療・管理の第一歩の検査です。

心電図

院内で行う安静時心電図と、自宅で行う24時間心電図の2種類があります。胸痛や動悸の精査に用います。

終夜睡眠ポリグラフィー(携帯型)

睡眠時無呼吸外来で無呼吸が疑われた場合に施行します。自宅で24時間携帯いただいた後、解析します。台数に限りがあることから、予約制となります。

血圧脈波検査

動脈硬化を調べる心臓足首血管指数(CAVI)と、動脈の閉塞・狭窄を調べる足関節上腕血圧比(ABI)からなります。頸動脈超音波検査と合わせるとさらに有用です。

骨塩定量検査

当院ではDIP(Digital Image Processing)で評価します。骨粗鬆症の診断、経過観察に有用です。

血液検査

末梢血(白血球、赤血球、血小板)、CRP、HbA1c、PT-INRは当院で即日わかります。その他の項目は外部委託機関への依頼のため、翌日以降の判明となります。急を要する病態かどうかの判断、糖尿病の管理、ワーファリン内服の管理は当院で可能です。

職員募集のお知らせ

電話でのお問合せはこちら

Copyright © 2015 原町ささき内科 All Rights Reserved.